send link to app

GPX Photo search GOLD



3.27 usd

「GPXフォトサーチ」は,トラックログのデータ(GPX)を使ってスマートフォン内またはDropbox,Googleフォトから写真を検索するアプリです.閲覧,推定した位置をジオタグに設定,ファイル出力,ヤマレコへの山行記録の投稿ができます.写真を整理していなくても,記録されている撮影時刻でその旅の写真を検索できますので,手間いらずです
ご利用には,旅の行程を記録したデータ(トラックログ.GPXファイル)が必要です.これは,GPSロガーアプリで移動を記録すれば作れます.(GPSロガーアプリには,MyTracksや,拙作の山旅ロガーなどがあります)
GPXフォトサーチでは,このトラックログの時刻データと写真の撮影時刻(Exif)を照合して,写真を検索します.
◆これは,GPXフォトサーチのGOLDライセンスを含むバージョンです.広告が表示されません.また,国土地理院地図の表示に対応しています.Googleフォトからの検索が,フルに行えます.(無料版ではお試しで,10枚という制限があります)
◆使い方トラックログファイル(GPX)を,GPXフォトサーチに送ってください.
[送る方法]・GPXファイルをSDカードに置いて,ファイルマネージャアプリ(ESファイルエクスプローラー,AndExplorerなど)で送信する・山旅ロガーから,測定結果の一覧画面で使いたいデータで「機能」ボタンを押し,SDから写真を検索 で送る
そうすると,写真の検索が始まります.スマートフォンのSDカードから検索し,検索された写真を表示します.
画面をタップすると表示モードが切り替わり,詳細情報やボタンを出したり消したりできます.
もし写真があるはずなのに写真が表示されない場合は,写真を検索するフォルダの設定がおかしい可能性があります.メニュー-設定から,検索するフォルダの設定を変更してみてください.特にGalaxyなどのSDカード領域を内蔵にも持っている機種では,変更が必要な場合があります.
▼機能(1) 旅ごとに写真を閲覧スマホのカメラは手軽ですので,ついつい色々な場所で撮影して写真がたくさん溜まってしまうと思います.たくさん溜まると,あとで手作業で整理するのも大変です.
しかし,撮影したときのトラックログのデータと,GPXフォトサーチがあれば大丈夫です.
写真が整理されていなくても検索して,旅ごとに閲覧したり,ファイルに出力したりできます.
▼機能(2) 写真にジオタグを設定少し高度な使い方として,位置情報(ジオタグ)が設定されていない写真に,ジオタグを設定することもできます.
スマホのカメラの設定では,ジオタグを記録オフにして撮影している場合が多いと思います(位置情報漏洩の対策).
そのような場合でも,撮影したときのトラックログのデータと,GPXフォトサーチがあれば大丈夫です.
写真の撮影時刻とトラックログを照合して撮影位置の緯度経度を推定し,ジオタグがついていない写真にジオタグを設定できます.
ジオタグを設定する利点としては,ジオタグに対応しているアプリやサービス(例:Picasaなど)で,地図上に写真を紐付けできます.あとで振り返ったときに,思い出がより鮮明によみがえるかも知れません.
▼機能(3) ファイル出力主にパソコンを持っている人向けですが,検索した写真などをファイルに出力できます.
・ZIP形式 (画像)その旅で撮影された全画像ファイルを出力します.パソコンにバックアップを取るなどに使えます
・GPX形式 (ウェイポイント)撮影地点をウェイポイントとしたgpxファイルを出力します.地図ロイドに送信すれば,写真付きブックマークとして取り込めます.
・KMZ形式 (トラックログ + ポイント + 縮小画像)行程のトラックログと写真付きのポイントが,地図上に載っているデータを出力します.Windows版の「地図ロイドMini」や,Google Earthで読み込めます
▼機能(4) ライブ壁紙写真を,ライブ壁紙として表示できます.
▼機能(5) 専用クラウドサービス「GPXフォトアルバム」にアップするGPSログと写真,写真のコメントを簡単にアップロードして,パソコンなどのブラウザで閲覧できます.有料ですが,無料のお試し期間があります. 詳しくは公式ページの説明を見て下さい.https://chizroid.info/kmicloud/
▼機能(6) ヤマレコへの山行記録の投稿山行情報共有サイトのヤマレコに,写真,GPSログ,その他情報を山行記録として投稿できます.コースタイム作成補助,写真のサイズの縮小など,便利に投稿できるよう工夫しています.詳しくは公式ページの説明を見て下さい.http://www.chizroid.info/yamareco
【権限の説明】・ネットワークへのフルアクセスGoogleマップ、国土地理院地図の表示で使用
・Google Play ライセンスの確認正しく購入されたことの確認で使用
・USB ストレージのコンテンツの変更または削除・保護されたストレージへのアクセスのテストデータをSDカードに保存するために使用
・バイブレーションの制御操作された時にバイブを鳴らすために使用しています
・Googleサービス設定を読み取るGoogleマップの表示.現在の新しいGoogleマップAPI(V2)Iでは,使用するためにこの権限が必要になっています.GoogleマップAPIが要求する権限でありまして,このアプリ自体では何も読み取っていません.
(国土地理院背景地図等データ利用許諾番号)2013-012号
・不具合・要望は,メール またはサポート掲示板 http://kamoland.com/cgi/cb/c-board.cgi がご利用いただけます.・メールの場合,問い合わせへの返信が,ドコモなどに弾かれて送信できない事態が発生しています.ドコモなどの迷惑メール対策の設定で許可するようにお願いします.